投稿者「ikumozaierabiyoshi82」のアーカイブ

BOSTONスカルプエッセンスって効くの?話題のキャピキシル、ピティオキシル配合の育毛剤の効果と口コミをチェック!

BOSTONスカルプエッセンスの特徴

BOSTONスカルプエッセンスはキャピキシルとピディオキシジルを併せて配合したはじめての育毛剤です。注目の育毛成分を組み合わせた育毛剤ということで発売当初かなり話題になりました。

キャピキシルを5パーセントの高濃度で配合、さらに細胞の活性化を促すフラーレンと成長因子(グロースファクター)、エイジングケア成分のオレアノール酸なども配合されており、AGAだけでなく老化や頭皮環境の悪化による薄毛ケアにも役立つ内容になっています。

 

BOSTONスカルプエッセンスの作用は?

キャピキシルが育毛剤の成分として注目されているのは頭皮環境を改善しつつAGAの主原因とされている5αリダクターゼという酵素の生成を防ぐという働きです。

男性ホルモンのテストステロンを発毛を阻害してしまうDHTというホルモンへと変換させてしまうこの酵素を防ぐことで、AGA対策に役立つのです。

また、毛根で毛髪を作っている毛母細胞の働きを活性化させることでヘアサイクルを修復させる効果も期待できます。

一方、ピディオキシジルには頭皮の血行に働きかけ、発毛を促す効果が期待できます。

 

BOSTONスカルプエッセンスの値段は?

値段は口コミでも少々評価が分かれる部分です。単品では税込で1万4800円とキャピシジル配合育毛剤の中でも高い部類に入ります。しかし定期コースをうまく利用すれば最安で1本8928円と他の育毛剤に比べてかなり安くなるのです。ただ最安になるためには最短でも9ヵ月間購入し続けなければならないので、ややハードルが高い面があります。

 

BOSTONスカルプエッセンスの気になる口コミは?使い方の注意点は?

効果に関する口コミでは他の育毛剤に比べて効果が実感できるまでの期間が短い点を評価する声がよく見られ「1ヶ月で髪にコシが出てきた」「3ヵ月程度で抜け毛が減った」といった評価があります。

あと使い勝手のよさを評価する口コミも多く、「臭いが気にならない」「爽快感がいい」などの声もあります。

1日2回が基本的な使い方ですが、そのうえで夜入浴後に使うのがオススメです。血行がよく有効成分が浸透しやすいうえに、新陳代謝が活発な就寝中に頭皮環境を改善しやすいからです。

また塗付した後にマッサージをすることで浸透性を高めることができるので、毎日の頭皮ケアに取り入れてみるとよいでしょう。

スポイトタイプなので使いすぎで頭皮が荒れるといった副作用のリスクも少なく、使いやすい点も魅力です。

あとは気になる部分にまんべんなく塗付できるよう心がけましょう。

Deeper3Dって効くの?キャピキシルとリデンシルを使用した育毛剤の気になる効果と口コミ

Deeper3Dとはどんな育毛剤?有効成分は?

Deeper3DはDeeperという育毛剤をグレードアップさせた形で発売された育毛剤です。

このDeeper3Dの最大の特徴は主成分としてキャピキシルとリデンシルが選ばれている点でしょう。

キャピキシルはカナダの化粧品メーカーで開発された成分で毛根で毛髪を作っている毛母細胞を活性化させる働きがあるといわれており、この育毛剤では5パーセントの濃度で配合しています。

一方リデンシルはスイスの化粧品メーカーによって開発された製品で、毛母細胞を作り出すメカニズムに働きかける効果が期待できます。こちらも5パーセントの濃度で配合されています。

この2つの有効成分だけでも魅力ですが、さらにサポート成分として豊富な成分を配合されています。

とくに美容の分野で知られている細胞を活性化させる「成長因子(グロースファクター)が配合されているのがポイントで頭皮の老化による育毛対策にも役立ちます。

さらにモンゴル人やインディアンの間で古くから伝承されている成分として植物由来の「モンゴル3大伝承成分」も見逃せません。

 

Deepr3Dの作用は?

こうした有効成分の内容を見てもこのDeeper3Dは頭皮と毛根の細胞を活性化させることで育毛・発毛を活性化させる作用を重視しているのがわかります。

薄毛対策全般に使えるのはもちろんですが、今現在薄毛が進行している最中の方に向いている育毛剤なのかもしれません。

 

値段は?

値段は少々高め、Deeperが60ミリリットルで税込5400円が定価だったのに対して、こちらは1万4100円と倍以上になっています。その分パワーアップができるわけですが、そこまでお金を出せるかどうか、評価が分かれそうな面もあります。

 

口コミ評価と使い方のポイントは?

口コミ評価は全般的に高く、「これまで育毛剤を使っても効果が実感できなかったのにコレは効いた」「薄毛の進行が止まるだけじゃなく毛が生えてきた」といったプラスの評価がよく見られます。

一方、3本目、4本目の使用で効果が現れたといった声も多く、ある程度の期間継続して使い続けられるかどうかが薄毛対策に役立てていく上でのひとつの鍵になりそうです。

スポイトタイプで適量を使いやすく副作用や過剰使用といったリスクはほとんど心配ありません。

使い方では頭皮に塗付したあとに指の腹で軽くすりこみながらよく馴染ませていくよう心がけるのがポイントでしょう。

 

バイタルウェーブって効くの?キャピキシル、リデンシルの発毛促進効果は?気になる育毛剤の効果と口コミ

バイタルウェーブとはどんな育毛剤?

バイタルウェーブは発毛成分として話題のキャピキシルリデンシルを配合している育毛剤です。

この2つの成分はいろいろな育毛剤で配合されているのを見かけますが、バイタルウェーブは価格が安く、継続して使いやすい面が口コミでも好評価を得ています。

毛髪を作る毛母細胞の働きを活性化させる作用を持つことで評判のキャピキシルを5パーセントの高濃度で配合しているので、頭皮と毛髪両方を修復していくのに役立ちます。

さらに毛母細胞の増加にアプローチするリデンシル、美容成分としても注目されている成長因子(グロースファクター)のEGF、FGF、IGF、馬プラセンタなども併せて配合しています。

そして最大のポイントともえるのが希少価値の高いリンゴから抽出された幹細胞を育毛剤でははじめて配合している点です。

 

バイタルウェーブの作用は?

このように細胞の活性化に働きかける成分を豊富に揃えることで発毛促進を目指すのがバイタルウェーブの大きな特徴です。

いろいろな育毛剤を試してみても思うように効果が実感できない理由には、老化や遺伝的な要素、頭皮の健康状態の悪化などで毛母細胞の働きが低下してしまうことが挙げられます。

有効成分を補っても毛母細胞が衰えていくペースに追いつかない、といったことも多いのです。

バイタルウェーブならそんな毛母細胞を活性化させて衰えを防ぐことで薄毛を防ぎ、さらに発毛促進へと導く作用が期待できるのです。

 

バイタルウェーブの値段は?

価格が安いのがポイントで、その理由は定期購入とまとめ買いコースの存在です。通常価格は60ミリリットルで税込11880円なのが定期購入なら7回目以降7980円で購入できるなど割引特典が多いのです。

 

バイタルウェーブの口コミと使い方の注意点は?

口コミでは「他のキャピキシルの育毛剤よりも安いのに効く」「継続して使いやすいのでよい」など効果と価格のバランスのよさがよく見られます。できるだけ安い育毛剤を使いたい方におすすめです。

適量で使いやすいスポイトタイプなので、使い方の注意点もあまりありません。マッサージで頭皮の血行をよくしておく、あらかじめ頭皮を清潔な状態にしておくといった育毛剤の浸透性を高める下準備をしたうえで使用するのがオススメです。

せっかくのキャピキシルとリデンシルの効果を最大限に引き出せるような使い方を心がけて育毛に役立てていきましょう。

 

フィンジアって効くの? キャピキシル、ピディオキシジル配合育毛剤の効果と口コミ評価

フィンジアの特徴

フィンジアはAGA(男性型脱毛症)を含めた男性の薄毛対策向けに作られた育毛剤です。

最大のポイントは、評判のキャピキシルを主成分として配合していること、さらにピディオキシジルも配合している点です。

このピティオキシジルはミノキシジルの分子配列を化学的に置き換えて作られた成分で、ミノキシジルの働きを備えつつ、副作用が少なく安全に利用できるのが大きな特徴です。

ほかには頭皮をやわらかくし、有効成分の浸透を促すトウガラシ由来のカプサイシンなども有効成分として配合しています。

 

フィンジアの作用は?

育毛成分として注目されているキャピキシルには、毛母細胞の働きを活性化させる作用に加えてAGA(男性型脱毛症)の原因とも言われる男性ホルモン、テストステロンの活動を抑制する作用も備えていると考えられています。

さらにピディオキシジルはミノキシジルと同様、頭皮の血行に働きかける作用があるため、頭皮環境を改善に導きつつヘアサイクルを修復していくことができるのです。

また頭皮が乾燥したり血行不良に陥っていると有効成分が浸透しにくく育毛剤が効果を発揮しづらい状況になってしまいますが、カプサイシンがそれを防いでくれるのもポイントでしょう。

 

フィンジアの値段は?

キャピシジル配合の育毛剤は高いイメージがありますが、フィンジアは単品で税込1万2800円。他のキャピシジル配合育毛剤が1万4000円を超えるものが多いことを考えると割安になっています。また定期コースを利用すれば最安で1本9980円で購入できる点も魅力です。

 

フィンジアの口コミと使い方のポイントは?

発売当初大人気で品薄状態に陥ったこともあるだけに口コミ評価も高く、「薄毛の進行が止まった」などの効果に関する口コミのほか、「ミノキシジルに比べて頭痛などの副作用がないので安心」といった安全面、使いやすさへの高評価も目立ちます。

使い方のポイントはせっかくの有効成分をしっかり浸透させることができるかにかかっています。まずシャンプーで頭皮を清潔にしたうえでドライヤーで乾かしておくこと。そのうえで塗付したらマッサージをして頭皮によく馴染ませるよう心がけるのが重要です。効果が実感できるまで半年程度かかるのが一般的なので毎日継続して使い続けることも忘れないようにしましょう。

 

育毛剤の効果、副作用、値段を比較してみよう!AGA治療薬とどちらがいい?おすすめ育毛剤ランキング

育毛剤は何がいいのか?これまでいろいろと試して失敗した経験がある人ほど選択に迷ってしまうものです。

効果が高いかどうかはもちろん、頭痛や肌荒れなどの副作用にも注意が必要ですし、無理なく使い続けられる範囲内の値段かどうかも大事なポイントです。

総合的な視点から見たおすすめ男性育毛剤ランキングをチェックしましょう。

 

1位 Deeper3D

この育毛剤の魅力は注目の育毛成分、キャピキシルとリデンシルを配合している点です。キャピシジルでAGA治療薬と同じく薄毛の原因となる5αリダクターゼという酵素を抑制しつつ、リデンシルで毛髪を作っている毛母細胞を増やすことができるのです。さらに細胞を活性化させる成長因子、イラクサ根エキスをはじめとしたモンゴル3大伝承成分がサポート成分として頭皮環境の改善と育毛両方にアプローチします。

 

2位 バイタルウェーブ

この育毛剤もキャピキシルとリデンシル、成長因子を配合しているのがポイントですが、リデンシルの配合量がやや少なめなのが特徴です。その分値段が安く、キャピシジルの効果を安く実感したい方から評価されています。浸透ブースターによる有効成分の浸透性アップ、効果の持続性を高めたプロテクト技術などもこの育毛剤のポイントでしょう。

 

3位 フィンジア

フィンジアの特徴はキャピキシルに加えてピディオキシジルを有効成分として配合している点です。ミノキシジルの分子配列を化学的に置き換えたことで頭痛などの副作用のリスクが大幅に減少、安心して利用できるのが魅力です。また頭皮をやわらかくして浸透性をアップさせるカプサイシンも配合されています。コストパフォーマンスの高さも大きなメリットです。

 

4位 BOSTONスカルプエッセンス

この育毛剤も副作用が少ないピディオキシジルを配合しており、キャピキシルとともに主成分となっています。フィンジアに比べるとピディオキシジルの配合量が少ないのがややマイナス点でしょうか。ただその代わりに成長因子が3種類配合されているので頭皮環境の改善効果が期待できます。定期コースならお得な値段で購入できる点も評価ポイントです。

このおすすめ育毛剤ランキングにランクインした育毛剤はすべてキャピキシルが配合されているのが最大の特徴でしょう。AGA(男性型脱毛症)の方には医療機関や個人輸入で入手できるAGA治療薬という選択肢もありますが、副作用などの不安がつきまといます。

その点これらおすすめ育毛剤ランキングの製品なら副作用のリスクも少なく、無理なく頭皮ケアと育毛対策に活用していくことができるはずです。

 

参考サイト:効果のある育毛剤の選び方