育毛剤の効果、副作用、値段を比較してみよう!AGA治療薬とどちらがいい?おすすめ育毛剤ランキング

育毛剤は何がいいのか?これまでいろいろと試して失敗した経験がある人ほど選択に迷ってしまうものです。

効果が高いかどうかはもちろん、頭痛や肌荒れなどの副作用にも注意が必要ですし、無理なく使い続けられる範囲内の値段かどうかも大事なポイントです。

総合的な視点から見たおすすめ男性育毛剤ランキングをチェックしましょう。

 

1位 Deeper3D

この育毛剤の魅力は注目の育毛成分、キャピキシルとリデンシルを配合している点です。キャピシジルでAGA治療薬と同じく薄毛の原因となる5αリダクターゼという酵素を抑制しつつ、リデンシルで毛髪を作っている毛母細胞を増やすことができるのです。さらに細胞を活性化させる成長因子、イラクサ根エキスをはじめとしたモンゴル3大伝承成分がサポート成分として頭皮環境の改善と育毛両方にアプローチします。

 

2位 バイタルウェーブ

この育毛剤もキャピキシルとリデンシル、成長因子を配合しているのがポイントですが、リデンシルの配合量がやや少なめなのが特徴です。その分値段が安く、キャピシジルの効果を安く実感したい方から評価されています。浸透ブースターによる有効成分の浸透性アップ、効果の持続性を高めたプロテクト技術などもこの育毛剤のポイントでしょう。

 

3位 フィンジア

フィンジアの特徴はキャピキシルに加えてピディオキシジルを有効成分として配合している点です。ミノキシジルの分子配列を化学的に置き換えたことで頭痛などの副作用のリスクが大幅に減少、安心して利用できるのが魅力です。また頭皮をやわらかくして浸透性をアップさせるカプサイシンも配合されています。コストパフォーマンスの高さも大きなメリットです。

 

4位 BOSTONスカルプエッセンス

この育毛剤も副作用が少ないピディオキシジルを配合しており、キャピキシルとともに主成分となっています。フィンジアに比べるとピディオキシジルの配合量が少ないのがややマイナス点でしょうか。ただその代わりに成長因子が3種類配合されているので頭皮環境の改善効果が期待できます。定期コースならお得な値段で購入できる点も評価ポイントです。

このおすすめ育毛剤ランキングにランクインした育毛剤はすべてキャピキシルが配合されているのが最大の特徴でしょう。AGA(男性型脱毛症)の方には医療機関や個人輸入で入手できるAGA治療薬という選択肢もありますが、副作用などの不安がつきまといます。

その点これらおすすめ育毛剤ランキングの製品なら副作用のリスクも少なく、無理なく頭皮ケアと育毛対策に活用していくことができるはずです。

 

参考サイト:効果のある育毛剤の選び方